これは 何気ない日常を綴る日記です。。 今後どんな展開になるか 自分でもわかりませんが たくさんの人に見てもらえたら 喜ぶと思います。

なんでもあり??

ヘタクソな夢 | main | ディープな感じ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ディープな感じ part2
なに勝手にパート2作ってんだYOーって思われるかもしれませんが、パート1を見なくても 話の内容は わかるようになってますんで 見てやってくださいww





僕たちは 牛タンはもっとおいしいはずだと 思い 仙台2日目の夜も同じ店に 行ったんですよ。。。次は 牛タンカレーに挑戦です。


店の前。。。



俺「なんか 店の人にまた あいつら 来てるよって 思われないかなー??」




H君「じゃあ 顔を変えて 店に入ろうよ」



K君、俺「うん」




そう、僕たちは おのおの 目を細めたり ダテめがねを かけたりして 入店したのだ。。。




店員「何名さまですか」




俺「3人です(声も少しかすれ声風に変えてみた)」





そしてぼくたちは 案内された。


店員「こちらにどうぞ」






全員の心の声(えっ。。。。)



なんと昨日と同じ席に案内されたのだ。。しかも なぜかみんな昨日と同じ座席の配置に座る。。


そして牛タンを頼んで 待ってる間 話がはずむ、はずむ(笑)




俺「席も同じだしよー、店員も 昨日来たやつらだってこと ばれてんじゃない??」



H君、K君「そだな」





そして僕たちは 開き直り 変顔から いつもの顔に戻す。。。





そして牛タンカレーが来た。。。




一口食べてみる。。。。







全員「うめぇーーーーーーー




2口目、3口目 みんなどんどん食べていく。。。。




俺「これは うまいなー」




H君「そだなー。で、みんな 何個ぐらい牛タン入ってたー??」




K君「俺 結構あるよ」






俺「俺も 5、6個かなー?H君は??」






H君は 満面の笑みで言う。。。


H君「俺 一個も入ってなかったよ、でもうまい(笑)」







俺、K君「えっ。。。。。。」




俺「俺のまだあるから 少しあげようか??」









H君「いや、いいよ。このままのほうが おいしいよ」





俺「…」





H君は仙台まで来て なにを食べにきたかったのか いまだに なぞです。。しかし 彼は お土産で 大量に牛タンを買ってました。。。。なぞは 深まるばかりです。。。










「ディープな感じ」のタイトルの意味ですが

牛タンは 牛の舌ですよね それを食べるということは 舌と舌が。。。。ディープキ○ですよね(笑)
あまりにお下品なので このくらいで 勘弁してくださいww



今日はこのへんで。。。右上にあるランキング クリックしてちょw 

スポンサーサイト
| 未分類 | 23:14 | トラックバック:0コメント:4
コメント
別にさ、変顔とかにする必要なくね?((笑
2006.12.16 Sat 02:21 | URL | 梟
はじめまして☆

めっちゃおもしろい!!

H君変わってるなぁ(笑)
牛タン食べたくなってきた(★≧▽)ゞ
2006.12.16 Sat 11:44 | URL | Sero
梟くんへ
たしかに そうかもしれませんが なんか僕たちの変なプライドが そうさせて しまいました(笑)
2006.12.16 Sat 13:58 | URL | しん。
Seroさんへ
おもしろかったですかー??wwよかったですw
ブログつくって 間もないので 自信になります。


牛タンカレーは ほんとおいしかったですよー、口の中で とろけちゃいますwまた 機会があったら 食べてみてくださいw
2006.12.16 Sat 14:03 | URL | しん。
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://orengesaku.blog85.fc2.com/tb.php/8-f7b25687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

しん。

Author:しん。
しん。です。本名の一部から とりました。

          ←クリックしてくれると よろこびますw

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。